忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.11.25 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.10.28 Sunday
Y子さんの心の言葉。ちょうど一週間前、おじいちゃんが亡くなったという知らせを受けました。今までの私なら「私は具合が悪いから、行かないよ」の一言で終わりでした。でも、今回は、何故だか「行かなくては・・・」と思ったんですよね。私は本当にチャランポランに生きていたので、冠婚葬祭には一切関わったことがなく、喪服すら持っていませんでした。弟に電話をすると、「分かったよ。用意しておくから大丈夫だよ」と。奥さんが、すぐに喪服とお数珠を調達してくれたらしく、翌日、葬儀場で「お姉さん、どうぞ」と、一式そろえてくれました。ストッキングと、靴と、バッグまで、用意してくれていました。葬儀に出席しながら、心から「ああ・・・来ることができて良かった・・・」と感じました。今まで自分勝手に生きていましたが、いかに人に助けられ、支えられ、生きていたかということを痛感し、そして、毛嫌いしていた一族が、どれだけ心配して、思いを寄せてくれていたかという事を肌で感じ、自分の浅はかさに気がつきました。そして、人はいつか必ず死ぬんだ・・・ということも認識しました。「いつまでも、あると思うな、親と金」これが、全く解っていませんでした。今回は、おじいちゃんでしたけれど、これが親だったら、大変な事でした。それは、明日かもしれないし、もしかしたら何十年後かもしれません。それまでに、人間として、まっとうになっていたい・・・そう思いました。今は、あまりにも実年齢と精神年齢が違いすぎるのです。まるで、赤ん坊です。でも、嘆いても仕方ありません。私のペースで少しづつ成長していきたいです。久しぶりに会った甥っ子ちゃんは、かわいさ倍増していました。もうすぐ1歳半になります。この子と一緒に成長していけたらいいな~って思いました。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 1211 1209 1208 1207 1206 1205 1204 1203 1202 1200 1201 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny