忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.08.19 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.05.26 Monday
心ざわざわでは、メールでの相談やアドバイスはしておりませんことと、サイトが教科書となり、それをお読みいただいて、自分で取り組んでいく
心理療法ですので、カウンセリングではありません。また新聞は、まったく事実とは異なりますことをご理解いただきたく存じます。

心ざわざわでは、年間約1.200件のお問い合わせをお受けしており、現在、メール療法に約150名の方々が取り組まれております。

10代から40代の女性で、子育て中の方、お仕事をお持ちの方、主婦の方、学生の方、妊娠中の方など、層も幅が広く、摂食障害歴が2年~20年と様々です。

面談では、関東や九州などからでもお越しくださっており、娘さんが摂食障害の親御様など、その苦しさが伝わってきます。

今は、お母様がメール療法をなさっている方が増えました。娘さんが必要としているのは、お母様なのです。お母様が、心ざわざわを奨めるのは、見捨てられた感覚になり、正しく攻撃をしてきます。同時に甘えたいのです。

お母様が怪我をされたり、家中のものが壊れたり、自傷行為など、執拗にお母様に絡み依存してきます。どのお母様も疲れてクタクタになり、娘さんに振り回されています。本当にお疲れなのです。心痛お察しします。


回復は、ご本人の気持ち次第です。治す力は、ご本人がお持ちです。サイトや著書で何度も申し上げておりますが、回復には時間がかかります。
生まれてから母子分離をするまでの期間を、もう一度確実に歩んで行こうとする過程なので、周囲が焦らずに、どーんと構えていただきたく思います。愛=信頼。ここを根付かせていただきたいと思います。


心の愛情飢餓状態ですので、まだまだ甘えたい子供です。大人になれず、現実を怖がっています。この疾患のベースには、パーソナリティ障害があり、感情の起伏の激しさ、白か黒か、完ぺき主義、衝動性や不安など、自分をコントロールできなく、自分が自分に振り回されます。

失敗をおそれ、見捨てられ不安に潰され、どうしようもない状態なのですね。過食は現実逃避、転ばぬ先の杖なのです。現実が怖いので、それらの感情を麻痺させるために過食をします。逆にそれがあるので、生きていられるのです。感情を抱くことをしない方も多く、無意識にいきている感覚なのですね。

まず、知ることから始めていただきたく思います。親御さんには、理解していただくのは無理ですので、知るだけでも十分なのです。

見守ってあげてくださいね。娘さんと同じように揺れずに、感化されずに、どーんと構えてくださいね。

大人になることが回復です。母子分離をスムーズにすることです。それは、お母様も、母子分離をする必要があります。時間をかけて、ゆっくりと。焦ってもいいことは1つもありませんよ。のんびり構えてくださいね。アイ(私)メッセージを。一言多くは、飲み込んであげてくださいね。


お母様方のお辛い状況を少しでも緩和させていただくために、また、お母様方の情報交換などの場として、大阪で、毎月、講習会をさせていただいております。メール療法でフォローさせていただきながら。

お近くで、このような場があればと思います。同じ悩みを持つ方々との交流は、何かの気付きをくださいます。少しでも楽にお過ごしになることができますように。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 1394 1393 1392 1391 1390 1389 1388 1387 1386 1385 1384 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny