忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2018.10.19 Friday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.10.16 Tuesday
N.Uさんのものすごく冷えこんだ朝ですねぇ~。パソコンを打つ指も冷たい。。>人生なんって、そんなもんだよって、大らかな気持ちで生きることが出来る。素晴らしいこともわかっているので、前に前にと自分のペースで歩くことができる。コレですね。コツコツライフを始めてから何度も体感してきたこと。そうなんですよね。ドーンと落ちた感じがその瞬間はするんだけれどもやがて循環して、流れて、やっぱり素晴らしいなぁ!という所へ気持ちが自然におさまるというか。どんなに激しい感情も、私が持つ素晴らしい感情の一つの顔なのでじゅんぐりまわってやっぱり「良い」のですよね。私に必要な「感情」。感情がどこでも何をするのでもひっついていてくれるから、次へ動こう。という意識が強まるのかも?とも思っています。それだけ素敵な感情なんですよね。過食を中心に生活していた時は、ナニカにつまづいたような時、ドーンとへこんだ時なんかは、すぐに思い立つのが「痩せよう!」という考えなんですが、今はその思考回路ではないのです。そうではなくて、すぐそちらへ(痩せよう!)意識転換するのではなく、しっかりと今を見て、受け入れて、今、確実にアタシができること。を考えることができるようになったのです。私がまた次回なにかでドーンとへこんだりしても、その原因は自分の体型とかそんなもんが原因ではないんですよ。私の考え方なんです。へこんだ時なんかに、以前ならそこでブチッと切って「痩せればOK」の方へ問題をすり替えていましたが、(今私が本当に素晴らしい力が身についたなぁ~と思うのは)へこんだ時点から結果の自分までをつないでいけるようになったことです。そうなんです、経過を楽しむということができているのです。人生なんてこんなもんさ~♪の考え方になっているのです。難しく難しく考えすぎずに、流れてみるのも良し◎だし、ぶつかってみて、どうなるのか見てみるのも良し◎だし、ある事柄に対して理性と感情とでは別の見解があるんですよね。だって理性と感情ですもんね。過食を中心にグルグル狭い範囲でまわっていた頃には体感できなかったいろいろな素晴らしい出来事に毎日出会えていることが本当に嬉しいです♪一歩ひいたところで自分を見てみると、すごく今ラクに楽しく生きているのがわかります。良かったねぇ!のんびりコツコツペースで歩んできて◎やっぱり、コツコツがいいのですよね。 素晴らしいです。過食の嵐の日々があったことも、思えば今の私につながる大事なことがらなんですよね。そんなこともありながらも、今私はここを歩いています♪といった感じですね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 1176 1173 1172 1171 1170 1169 1168 1167 1166 1165 1164 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny