忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2018.02.19 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.10.18 Thursday
N.Uさんの感情の循環について。辛く感じることなんかがありましたが、今日も1歩も2歩も自分から引いて見ることができるので、新しい見解ができておもしろいです。笑っちゃいますよホント♪他人の感情はその人のもので、私に入る余地はないんですよねぇ。私のカチカチした考えの中でその場面だけを切り取ってみると、(当然のことながら)私側からでしか物事を見てないので、決まった見解しかできないんですよね。でも、基本の自分に戻りつつある時、そして戻れた時、わかってくるんです。みえてくるんですよね。さまざまなことが。私から見た考えに固執して「こうに違いない」と自分でハンコを押して、余計自分を苦しめていたりして(笑)ハハハ、です(*´▽`*)1歩、2歩引いて理性で自分を見てみるとよぉ~くわかってきます。あれは、素直なそのヒトの感情だったんだ◎そういえば、そういえば、あれって自然な感情だったんだ◎私と同じなんだ。そして、感情に責任はないんだ。な~んて感じで少しづつ頭が納得していくんですよね。頭が納得していくので、心も、体もいっしょこたんです。ヽ(´ー`)ノだから、私は今はもうガツガツとあせりながら食べることができません。「できません」というのは違うなぁ。今はもうガツガツとあせりながら食べようとしません。かな◎1人で隠れてむさぼり食いたい→みんなで楽しく豊かに食べたいなんですよ。ナニカ自分にとって心地よく感じられない出来事って、人生長いんだからいっくらでも起こるもんですよね。起きないとおかしすぎる!!ワタシはまだまだ何十年も歩むんですから、振り回されっぱなしじゃしんどいわぁぁ(笑)孫の面倒も見てあげれないじゃないの(笑)だからって、そのたんびに感情に振り回される必要はまったくなしですね。いいのよ。どう感じたって。その感情は私のものなんだから、それを持ったままできることをやっていく。基本の自分に戻るために、自分で背中をエイッ!と押してやるのも良しだし、特に気にせずそのまんまに流れてるだけでも、じゅんぐりまわっていつの間にか戻ったり良しだと思うし。特別な無理を自分にさせなくても、私には、時間というつよ~~~~い味方がいるので、そうあせらなくても、少しづつでもなんでも循環していくのだよ。と、思っています。ノ´▽`)ノ辛いとか悲しいとか悔しいとか楽しいとかはずかしいとか、どれもこれも同じ感情のお仲間さんです。 みんな一緒ヨ。なので、ぜんぶつながってると。 ブチッと一つ一つを分けて考えるのではなく、つながりというもので考えていくと、「なぁ~んだ。そういうことか。な~んにもおそれることはないのね~♪」なんて思えちゃって、そんな自分のコツコツの豊かさに仰天しながらも、確かに確かに。と頷いてます(笑)以前は、「今できること。今できること。」とブツブツ言いながら台所をうろちょろしていた私でしたが、素直な自分に解放宣言をし、実行♪体感♪をコツコツしてきた私は、ブツブツと言わずとも、無意識に自分のしたいこと、気になることなんかに動いています。 勝手にやってます(笑)おもしろいなぁ。人間さんは。無理やり自分を動かすということは、不自然ですね。だから、爆発してたんですねワタシ。今は、自分が好んで動いていきます。たまに無理をすることがあっても、そんな日があってもそれはそれでいいんじゃない♪とも思えるし、何事もじゅんぐりまわるものさ♪と今までの体感での自信がそう私に思わせてくれます。これってほんとに財産ですよね!! 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 1180 1179 1178 1177 1175 1174 1176 1173 1172 1171 1170 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny