忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.10.17 Tuesday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.09.13 Thursday
M子さんのおおきにありがとうさんです。>回復途上者の複雑な気持ちを、理解してくれる人は少ないのですそうなんです!経験した人でないと、「何が分かる!」と思ってしまう所があります。だから、回復者の方の存在が、私達にとってとても大切なのですね。心から信頼できる方の存在は、回復には絶対不可欠だと思いました。長所です。自分が逃げて来た事、受け入れて前向きに行きます。昨日の通院時、「何故、摂食障害になったのか、折にふれて考えて見て下さい」と(めずらしく?)課題を頂きました。今日は、この課題について思いを巡らせていました。中学生の時。自分の生き辛さ、友人に心を開けない不自由さ。どうしたらもっと、楽に生きられるのだろう・・・。そういった自分の内面と向き合う事を避けて、(これは辛い作業だと思います)外見のせいにして、納得する事で逃げたのだと思います。ダイエットは身近な手段だったのです。中学生はエステや痩身なんか行けませんでしたから。(笑)そして取り返しのつかない様な、間違った情報が、当然の様に散乱していましたね。家庭環境も大いに関係していたと思いますが、自分の内面と向き合い、受け入れる事を知り、自分らしく生きる事の大切さ。それに気付いた時から、生き方を再構築して行く事に気付いた・・・。幾つになっても、遅すぎるという事は決してないと思っています。ざわざわの皆さんと出逢えて、気付けた事。表現し切れない程、ありがたく、感謝に尽きます。分ってはいたけれど、こうして文書にすると、また、違った「真」がありますね。そして「折にふれて考える」事に何か意味があって、先生はそう、仰ったのではないかと踏んでいます(笑)。また、新たな発見、伸展がありそうで楽しみです。ざわざわの存在と、今の自分が有る事におおきに。ありがとうさんです。今日も一日、素敵な一日でした。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 1059 1058 1057 1056 1055 1054 1053 1052 1051 1050 1049 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny