忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.11.25 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.09.23 Sunday
NUさんの今日は出○市に行ってきましたよ~。人が多すぎることもなく、親子3人でとても楽しい時間を心地よく過ごせました◎その後、コウノトリの里に行き、涼しい自然の風や太陽の日差し、緑の香り、もちろんとても優美なコウノトリの姿に心癒されながら時をゆったりと過ごし、日ごろのバタバタした生活からはなれて楽しみました。普段父とは会話する時間のゆとり、いえ、心のゆとりが私にはもちあわせてなかったのですが、今回の親子ドライブのことも私が「たまには行こうや~☆」と持ちかけたのです。モーニングを食べに行った時も会話は弾み、車内でも弾み、どこでも弾みました。父が苦手なわけではないし、父のことも大好きなのですが、なぜか平日の私は、平均して父にそっけない言葉・態度で接していました。反省。私が心閉ざしぎみにしていたから、父の笑顔はかたく、私に遠慮した態度ばかりとってた。冷たかった私。今日の親子3人ドライブはとても楽しく、不自然なことは何も起こらず、起こるわけもなく、優しい時間に包まれていることに幸せを感じてホクホクしてました。素直に気持ちを言葉にのせるんです。それが伝わって、笑顔が伝染。「お父さん、無理せず近いところでええんよ◎楽しく遊べたら◎」「お父さん、運転お疲れ様◎つかれたねぇ~◎」「今度はここに行ってみようか~!母さんこんなとこ好きやろ?」とかって、思いやりの言葉があふれてくる私。でもね、アタシまだまだ人間ウォッチングがやめられないんです。コウノトリをきれいだな~って見てたんですけどね、鳥だけではなく「アタシの目標になりそうな女性」を探してはジーっと見つめてしまうんです。ステキステキ~☆って思いながらネ。それで、コウノトリを見てる時なのに、私は勝手に「ステキな人」と比較してへこんだりする瞬間もあったりなんかして。まだまだ、コツコツだなぁーーーーーーーー!!やっぱりもうひとり立ちされてたんですね◎素晴らしい反面、なんだか寂しい。でも、私も克服を目指してコツコツ道を歩みます。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 1092 1091 1090 1089 1088 1087 1086 1085 1084 1083 1082 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny