忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.11.25 Saturday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.02.03 Saturday
■N子さん(20歳代)過食嘔吐約3年。2006年11月よりメール、12月に面談、往復270通のメールを継続(2007年1月24日現在)。メールを始める前は、毎日症状があったが、3ヶ月経過し、仕事が休みの週末に、時々症状が出る程度に落ち着いている。下記は、「心ざわざわ」の返信メールを抜粋し、記載しています。
△N子さん>「今の私に足りないもの」というか「あったほうがいいもの」ってなんでしょう。
○心ざわざわ>今、十分、いろいろなものをお持ちですよ。捨ててもいいものがあるかもしれませんね。
△N子さん>夜をすごすことは怖くなくなりましたが、コツコツ、ゆっくりと。 これ基本ですね。
○心ざわざわ>素晴らしいことですよね。進歩進歩。N子さんの目標への階段は、コツコツが積み重なって繋がっていますものね。
△N子さん>この人は、いつでも私を包み込んでくれるという絶対的な安心感が、どこか、誰かに欲しいなと思っています。
○心ざわざわ>はい。正直です。それでいいんですよ。N子さんの素直な気持ち。蓋をせずに、出してください。 素直に、言葉にしましょう。この世に生をいただいたことが、すでに、愛をたっぷりもらっているんですね。存在があること、それだけで愛をもらって生きているんですよね。愛は、形にないものですので、難しいですね。
△N子さん>やっぱり基本は「私」ですね。でもこここそ、イメトレで「完治して毎日悩みなく食べたり、普通の生活ができてる私」を想像して、
○心ざわざわ>N子さんが基本ですね。自分自身ですね。ゆっくり、じっくりですよ。感情の流れは、そのままで、その流れに振り回されないこと。完全な人間はいませんね。
△N子さん>私は愛情に飢えてるんでしょうかね。
○心ざわざわ>求めているのかな?どうでしょうね?愛って、求めるもの?余裕ってなんでしょうね?あれもこれもって、両手いっぱいに抱えると、身動きができない状態ですね。要らないものを捨ててみましょうか?必要なものは何かな?ゆっくり焦らずに。
△N子さん>食べてもいいものを選んで食べて、お腹いっぱいにして、そして運動して、健康的な体にと思っているので、夜も食べなくちゃと思えるようになってきました。
○心ざわざわ>心の健康が、もれなく付いてきますよ。きちんと食べると、歯車の回転がよくなりますね。美味しく食べるって、一番の幸せですね。
△N子さん>健康的で、なおかつ自分が納得できるように、少しずつやっていこうと思います。
○心ざわざわ>自分に合うもの、必ず見つかります。見つけるためには、そう自分が動けばいいんですよね。コツコツね。N子さんも、コツコツが板についてきましたね。素敵ですよ。
△N子さん>1つのことをコツコツ。1日に1つからだにいいことを。1ヶ月、3ヶ月と続けられれば自信につながります。何かで実感して、自信をつけたいです。いろんなことに関して「まだまだだなぁ・・・」って思ってばかりです。
○心ざわざわ>余分なものを捨てる気持ちですよ。自分を信じてやってみてください。コツコツですよ。私は、人間的にまだまだ、だからコツコツ勉強の日々です。自分のために、コツコツです。
△N子さん>まだまだカチンときてしまうんですけどね。
○心ざわざわ>素直に感謝すると、カチンもなくなりますよ。これからですよ。 諦めないという意味を、もう一度感じてみてくださいね。ありがとうっていう言葉がキーワードですよ。頑張るN子さん、もちろん素敵です。でも素直なN子さんは、もっと素敵です。頑張るより、できることだけやっていく姿勢、自然です。あんまり頑張らないのも、一つの手ですもん。ゆっくり、焦らず。イメージはしっかり。一人じゃないから。
△N子さん>自分を心から信じていたら、何があっても揺らがないですよね。
○心ざわざわ>過食嘔吐はしない、完治すると決めたこと。これは事実であり、N子さんの有言です。それに向かって、何があっても、コツコツ進むことが大事。キャベツと階段昇降と日記。立派なことですよね。お菓子を食べてもいいですよ。吐かないこと。美味しいなら吐かないことですよ。今のN子さん、すごーく好きですよ。今は、戸惑い悩む時期ですもの。時間が味方。一番の味方は自分。
△N子さん>コツコツを頭に入れて、そして自分を信じて、やれることをやり続けて、力にして、自信をつけて、自分を好きになる。
○心ざわざわ>普通になるんですよ。すべてが。スーッと楽になる日がやってきますよ。N子さんが、もう大丈夫ですって仰るまで、ちゃんと一緒に歩きますよ。任せて。この数日のメール、素敵な思いが溢れています。ありがとうね。N子さん。本当に感謝します。
△N子さん>今日もすでに「気持ちは休みへ向かっています」よ。
○心ざわざわ>この言葉、好きですよ。なんだか、楽しい。嬉しい。
△N子さん>「自分を信じる」ということをとりわけ意識したことが、「継続は力なり」 忘れないように、今日も過ごしたいなと思います。
○心ざわざわ>今日を重ねること。信じる自分が輝きますよ。走っても24時間、歩いても24時間。イライラしても24時間、穏やかに微笑んでいても24時間です。
△N子さん>基本は感謝。ありがとうの気持ち。向き合えばきっと、喜びが増しますね。
○心ざわざわ>そうです。今、生きていることに、それだけで感謝の私です。それが基本の私なので、日々感謝の嵐です。 手を合わせる。心を合わせるってことですね。自分に感謝ですよ。N子さんの存在に感謝ですよ。今日もありがとう。メールを下さること、ありがとう。過食しても、ご主人と喧嘩しても、イライラしても、投げやりになっても、自分に自信がなくても、N子さんはN子さん。前向きに頑張って、笑顔がきらきらして、優しいママで、かわいい女性、これもN子さん。そのすべてがN子さん。全部好きです。原点が好きです。
△N子さん>肩の力を抜く。1人じゃないってことを忘れない。
○心ざわざわ>ゆっくりですよ。今の時期は、ゆっくり。一つのことを、きちんとこなすこと。 まず深呼吸で、間を空けること。思い通りにならないことがあるのが世の中。思い通りになると人間は欲が深くなる。心が貧しくなるんですよ。ゆっくりだよ。今の時期は、間をあけること。大事ですよ。ありがとうって言うと、穏やかになる。言える人は、自分に自信があるの。自分を信頼できているの。他人も信じているの。期待や見返りなく、信じているの。子供さんに、いっぱい伝えてあげて。キャベツの美味しさとありがとうの本当の意味。
△N子さん>同じ症状で悩む人の本当の目標になれるのは、完治した時ですよね。
○心ざわざわ>ここが人それぞれなんですが、今、がんばって、自分より少し前を歩いている人を目標にする方も多いんですよ。
△N子さん>今までは結果を求めて急いでいましたが、今は、満足できる結果を出すためには、そこにいたるまでの経過が大事で、小さなことでもコツコツとこなせば、いつかゴールできると確信しています。
○心ざわざわ>ここに気が付いてくださったN子さん。やはり頭の回転の早い方ですし、工夫を惜しまない性格は、素晴らしいですよ。本当に、ここなんですよね。言葉で説明しても、理解はしてもらえない。自身が気が付くことを、ひたすら待つ。 ここなんです。自身が持つ治癒力。これが答えなんですよね。あとは継続。これは、自身の無理のない努力。その中で、今を生きることの大事さと、今ある中での幸せを感じること。そして、今、自身が生きていることが、どれだけありがたいかを知る。苦を楽に換えることを考えず、苦の中に楽があることに気付く。今日もありがとう。N子さんの存在に感謝です。
△N子さん>過食嘔吐して不安を紛らわしていたんだと思います。
○心ざわざわ>N子さんの歯車は、いい動きをしています。それはN子さんの努力がそうさせているんですよね。必ず報われるんですもの。いつも前向きに進もうとする、N子さんのその姿勢は、私の関わる方々にとっては、太陽のような存在、励みになっています。元気がでる言葉を放ってくださるN子さんの言葉は、私の宝。コツコツ。進んでいますよ。 N子さん、ありがとう。
△N子さん>乗り切れたのが少しの自信になっています。「イライラしても、それを忘れられる手段が他にあるな」と。
○心ざわざわ>そうです。N子さんの自信が、N子さんの自信を呼んでくれます。N子さんの努力の成果が少しずつ現れるのよ。
△N子さん>昇降運動は弾みがついてくるので、時間が経つほどに楽しくなります。
○心ざわざわ>長く続けてくださいね。休憩もOKです。継続することが、大事ですものね。悩める方々の先頭を切って歩いて下さるN子さんに、心から感謝しています。
△N子さん>「自分を信じてあげよう。」と言い聞かせています。その時その時で対応していけたらなーと思いますので。
○心ざわざわ>素敵な言葉です。この2行、◎、チェックですね。朝から、素晴らしい。私の心もうれしい。まさにこれです。ありがとう。
△N子さん>分かってるつもり。でも恥ずかしい。素直になれず。で、なかなかありがとうを連発することができません。これこそ、コツコツ継続して習慣にすべきことですよね。いえなくて心の中で振り返ってみて、ありがたかったなと思って、あわててメールでお礼を言ったり、心の中でありがとうといったりすることばかりです。声に出して本人に言うべきですよね。
○心ざわざわ>素直じゃない二人。顔を見て、お互いが「ありがとう」って言えない。これは、よくあること。 「ありがとう」を言っても損はしないと思う。無料でできるサービスだとも思う。 「ありがとう」と言えないのは?過去を悔やみ、過去にしがみ付き、過去に囚われているからかな。ありがとう。この言葉は、今、今のことに言う言葉です。ここだけは点で考えますよ。子供さんは見ています。両親が感謝の言葉を掛け合いしましょう。
△N子さん>「私のこと見てくれてない。無関心だ」とは思います。
○心ざわざわ>ここは、価値観の違いがくっきりでるところです。お互いが思いやりをもてば、相手の立場になり、行動できますが、今は、辛いとこですね。
△N子さん>キャベツディナー、日記、ブログ(洗濯)、昇降運動 「おかえりー。お疲れ様」
○心ざわざわ>継続ですね。N子さんが必要なのは、継続。自信を呼びますもの。今のN子さんは、双子の女の子を精一杯、母親として愛して、仕事、家事、妻として夫を気遣って、本当によくがんばっていると思います。 がんばり過ぎるくらい、よくやっていると、私は尊敬しています。無理はしないこと、余裕をもつこと。頑張らなくていいよって、たまには自分に言ってあげること。はい。おかげさまで、今日も生きております。これが、間を空けるという言葉ですね。
△N子さん>今の私は自分を信じて、その積み重ねが束となって大きくなった時、手帳を見てあー、こんなに日が経ったんだなんて。
○心ざわざわ>そうですよ。N子さんは、一人じゃないんですものね。頑張ることを、周りにもおすそ分けしてくださいね。何があっても、何かあるからこそ、自分という根付き、これを指すのですよ。 ほら、辿り着きましたね。N子さん。立派ですよ。余裕って言葉ですね。いずれ身に溢れますよ。今は、やるべきことを、達成する時期ですね。ひとつでいいんですよ。キャベツも立派なコツコツです。今の職場も立派なコツコツです。子育ても同じく。夕べもありがとう。うれしいです。メールをいただけること、私は幸せです。
△N子さん>「楽しんでね」と言われて、本当に楽しく、一応目標は1日1時間以上にしていますが、今のところ毎日クリアです。
○心ざわざわ>楽しそうですね。私にも伝わってきます。
△N子さん>「これは私のじゃない」と言い聞かせ、我慢ができ、満腹感を促すために、さびしいとか思ってる暇ないくらいです。
○心ざわざわ>さすが努力家。やはりエライですよ。N子さんって、素敵だな。工夫が身についてらっしゃるもの。いいですね。気持ちが落ち着いてきますね。
△N子さん>なんとなく分かった気がしました。心も体も。
○心ざわざわ>素晴らしい言葉をありがとう。昨日のN子さんは、いつもに益して、素晴らしかった。気づきの早さは、素晴らしいものをお持ちですし、それを行動にすることを惜しまないフットワーク。N子さんの素晴らしいところなんですよね。自分で気がつかれていますので、確実に進んでらっしゃる。
△N子さん>じっくりと健康的に減らしたほうがリバウンドもないと思うんです。
○心ざわざわ>身体も心も、健康ならリバウンドしませんね。必ず納得いくものになります。さあ、今日もゆっくり参りましょう。ほんと、ありがとう。短絡的な感情と行動の結びつき。これがこの症状の方の特徴なんですね。 高い理想を以前は、達成できていたのに、それができないこと=普通のことなのに、できない自分に不満が生じて、悪循環。普通のことが嬉しいかどうかが分らない。これを乗り越えるには、コツコツ継続。自分に自信を取り戻すために、小さな達成感。 過去に囚われてしまう性格を改善するのですよね。 どうしても、素直じゃないので、感情を表に出そうとしないし、ありがとうを忘れている。自分を信じることを、再認識して、普通が喜ばしい ことを実感する。私のように「生きていること、それだけで幸せです」って言わなくていいんですけれど、それに近いものを感じてもらうことで、霧のかかっ た気持ちが晴れてくるんですよね。私は、コツコツと関わり続けていくしかできない。ヒントを発して、コツコツ。私ができること。それは私の時間を、ご提供することだけなんですね。
△N子さん>今夜こそ大根サラダを作ろうと、試してみます。しっかりと満腹感を味わって、そうすると、食べることへの意識も薄くなるので。過食に走らなくても精神を落ち着ける手段を、見つけた気がして、だいぶ気持ちが、自信が戻ってきています。
○心ざわざわ>自分で考えて、自分で行動をする。基本をきちんと抑えてらっしゃる。 N子さんのたくましさに感動していますよ。今という現状の中での自信です。それこそ、完治状態と言えそうですね。後は、衝動がコントロールできて、意図的嘔吐をしなくなることですね。
△N子さん>岡本さんと、出会わせてくれた何かと・・・「もうN子さん大丈夫かな」って思ってもらえるように。
○心ざわざわ>これは、N子さんのパワーです。前向きな努力家のN子さんのパワーですよ。N子さんが「私、大丈夫」って仰った時点で、完治仲間(笑)へと移行するのですね。 N子さんのパワーに、心から感謝します。ありがとう。生きてきて良かった。N子さんに出逢えたから。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 214 213 212 211 210 209 208 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny