忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.10.19 Thursday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.05.23 Wednesday
T.Tさんの気持ち

こんばんは。いつも理香さんが送ってくださる、あたたかい言葉が、自分の心の音を、チューニングして下さっているようで、理香さんから送って下さるその音を、静かに耳を澄ませながら、しっかりと聴いて、自分の音と照らし合わせて、確かめながら、微妙な音を、調律しているみたいな感じです。

そのおかげで、落ち着きのある自分でいられて、ゆっくり。ゆっくり。じっくりと、日々、色んな心の動き、感情を味わいながら、今を生きる自分でいられています。本当に、ありがとうございます。

今日は、いいお天気で、洗濯日和になると聞いたので、早速朝から洗濯をしました。ピンときたら、すぐ行動に移そうと思える自分になってから、
とても楽になりました。


「どんなことでも、無駄なことはないんだ」ということが、頭だけではなく、その時、その時、行動して、体を使うことで、はじめて体得できたおかげで、
行動する自分(.▽.)/に対して、疑いを持っている自分|ω.)がいなくなって、行動することを引っ張る自分がいないので、まっすぐ互いに前を見て(*.∀.)ノ(*.∀.)ノ
頭と心が1つになって、共に行動していける自分がいます。心強いお供を連れて、旅に出ている感じです。

1人では怖くて旅にも出られませんでした。過食に逃げるしかなかったかもしれません。でも、自分が自分の味方になって、仲良くなって、仲間になって、一緒に旅に向かっていける自分になれて、どんなことでも向かっていこうと思える自分になっています。

過食に使っていた時間が、止まってでも、休んででも、泣いてでも、何ででも、成長できるため、楽になれるための、乗り越えることに使う時間に変わりました
その涙の後、辛さの後には、達成感や気づきや、過食の時にはなかったような、たくさんのプレゼントが待ってました。

頭でわかっていることを、その時、その時、行動することで、心のレベルでもわかって、自分の頭と心が1つになって、心の底からどしっとした、安定感のようなものができて、自分と自分が仲良く1つになって、供に手を取り合って、その感動を一緒に味わえたことで、もぅ過食に逃げることは、選ばない自分になれました。

行動すること。とても大事ですね。
前は頭ばかりが、色んな知識でいっぱいになって、それでわかったつもりでいました。できているつもりになっていました。
でも実際に行動することで、意外なことがあったりして、そこで自分の工夫をしながら、他にはない色の自分らしさの色が生まれて、自分を創っていけるんですね。

過食がなくなってから、成長できる機会にバンバン遭遇していることがよく見えるようになっていて、自分のこういうところが・・と、日々色んな気づきがある中で、泣くことも多いですが、それによって色んな自分に気づかせて下さる機会に、心からありがたいなと思えて、感謝が多く、幸せだなと感じる笑顔が多くなりました。

何かモヤモヤした感情で泣いて、その後で自分の内面に気づいて、また泣いた後、次はこうすればいいんだ。と、具体的に思うことができて、そしたらこういうふうに行動していこう☆と、またパッと明るくなれて、気づきの連続、感情の波の連続ですが、少しずつ。少しずつ。ゆっくり。ゆっくり。この人間の素晴らしい感情の波に乗りながら、前に進んでいこうと思います。
キラキラと虹色に光る、澄んでいて、透き通った、とても、とても、綺麗な波です。

波を荒波としてではなく、どの感情も素晴らしいと、全ての感情を受け入れ、こういう波に思えるようになった今、波を楽しめる自分がいて、とても楽しいです。
生きてるわぁぁ~っ。。て感動してます
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 513 514 511 509 512 510 508 507 506 502 505 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny