忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.10.19 Thursday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.04.11 Wednesday
T.Tさんからいただいたメール

私に今、必要なことを「こっち→こっち→。。」と気づかせてくださる理香さんに、いつも感謝しています。あっち↓や、こっち↑に道が逸れていました。
今を生きること

道を逸れてしまう自分。でもそんな自分を、まだまだアカンなぁ~とは思わなくなりました。それがその時の自分やった。だから、それはそれで、まぁいいか。と思えます。

逸れても気づいて、また戻ってきたらいいやん。これから、色んなことで逸れることもあるやろぅし、それが人間やん。そこで大事なことに気づいて、また戻ってくればいいんよ。と思いました。

こうやって自分に優しくできると、心はしっかり応えてくれるんですね。
喜んでくれるようで、自然な笑顔の自分がいます。




おととい「今を生きよう。この瞬間を大事にしよう」と新たな気持ちで強く思えた時、

「純粋な愛には必ず自由があります。強制や束縛やコントロールのない自由」という言葉が目に入りました。

今の自分の心に気づき、親に対する執着を手放そうと、心の中で強く思えました。自分に目を向けて、まず自分が自由になっていこうと思いました

またふと、「してもらおう」と、執着するような気持ちが出たとしても、
アカン、アカンではなくて、それはそのまま。
「そういう気持ちを抱いた自分」その自分を認めて、実際に言葉にしたり行動する前に、自分に目を向けようと思いました。


昨日そう思っていると、今日父から電話がかかってきて、母とも色々話し、父にも母にも、気づかせてくれてありがとうね。と言うと、こっちも、こういう話で気づかせてもらえることがいっぱいあるわぁ。あり
がとうと言ってくれました。その言葉にまた力をもらえて、本当にありがたいです。

ぶつかりあっても、冗談言ったり笑いながら話ができたり、そういう色んなことがある中で、絆がどんどん強くなっていっていってる。
親だけでなく、人との関わりの中でも、こういうことなんだな。と改めて思いました。

今、この時を大事にしていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 349 348 347 344 343 342 341 340 339 338 337 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny