忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.08.20 Sunday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.06.17 Sunday
S.Yさんの学び

今朝、終末期看取り看護、の患者さんがなくなられました。老衰。努力+下顎呼吸で息も絶え絶え。家族は、血圧の一の位に一喜一憂。疲れただろうな。いよいよ終末期。娘さん達があたふた動揺を隠せないようすで、泣きながら『がんばれ、がんばれ、息をして、いけないが。起きて!頑張って!』と一生懸命顔をたたく。しかめ顔がゆれる。ずっとつきそっていたらなおさら、家族の死は辛い。わかる。

『十分頑張ってこられましたよ、ご家族の方も、ご本人さんも。今は手を握って傍にいてあげてください。最期は必ずみんなにきて、一人最期を迎える方もある中で、こうしてずっとご家族方に最後までいてもらえた患者様は、本当に幸せな最期を迎えられたと思いますよ。思いは伝わっていますよ。聴覚は最後までのこります。頑張ったねって話しかけてあげて下さい。傍にいてあげてください』

…よく今までは『うちのおばあちゃんはどういう状態なの?利尿剤は使って頂けないんですか?』とか…、何度説明しても言われてた娘さんなんだけど。

最後、亡くなられて準備も整い、帰り際、『本当にみなさんに良くしていただいてありがとうごさいました。最後がS.Yさんで良かったって今姉妹で話してたんです…』と涙ながらに言ってくれた。
『いえ…、こちらこそありがとうごさいました』
そして、毎日コツコツ、交代で看病、それが実を結び、ご家族自身も穏やかになることができた。

…私がこれからまだまだ改善しないといけない点があるにせよ、現時点で、こうして感じてくれた事実、大切にしたい。昔なら私こんなこと自然にいえたかな?自然にはいえてないような気がする…。ありがたい。

こういう感情をワタシの中で育てていきたい。すぐ極限を追求して袋小路に迷うばかりだった私の思考。だけどほんとに欠点は持ち味になるのね。…と感じました。
ありがとう。なんにもできてないのかなと昨日は不安がちらちらしてたけど今日私まで穏やかになったよ。ありがとう。りかさんとの出逢い、学び。こんな形で、距離の離れた心につたわったってことだね…、不思議。やっぱり想いは伝染するんだー。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 651 650 645 649 648 642 646 644 643 635 641 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny