忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.08.21 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.06.19 Tuesday
M子さんのおおきにありがとさんです(関東在住M子さん)

>脅迫ではなく、心地良いもの。
過食嘔吐は心地よさは残らないですものね。

>そもそも拘りが発端の過食嘔吐
体型への拘りから、体重計の目盛りへの拘りへ。食事が楽しい事ではなくなっていました。拘っているはずが、いつの間にか縛られていたのですね。
拘りも、他人に迷惑をかけたり、不快な思いをさせているとしたら疑問をもってみる。あくまでも、自分の中での拘り。やりすぎると縛られてしまう。拘りも心地よい程度に。柔軟に楽しく工夫できる―研究心。知識が深まれば(知る事が多ければ)より楽しめるのですね。この感じを見失わないようにしよう。と思いました。
「3度の食事」に対して楽しみも、おいしさも、何のこだわりが無かった気がします。味わう。感謝する。心地よい満腹感と満足感。どうしたら、心地よく「食す事」ができるだろう?体が喜ぶ食材を選んでみようかな。私を心身共に健康にしてくれていると噛み締めて。体調が良いとフットワークも良いですものね。退院以来の、食べ物に感謝。日常生活では初挑戦かもしれません!

長所:心からお礼を言えます

高い所から、用紙を取ろうと脚立に登っていました。たまたま通りかかった先輩が手伝ってくれ、感謝の気持ちが溢れて来て「ありがとう。助かります」と、自然と言葉が出てきました。以前は、何か恥ずかしくて、ぶっきら棒でぎこちなかったお礼の言葉。あふれる気持ちは、そのまま、奏でれば良いのですね。そして気に掛けてくださった、相手の気持ちが本当に嬉しいのです。今日は何度もお礼をしました。幸せ者です・・・。

こんな風に考えるのはチョッと嫌だな、と思う自分はいます。客観的に見て。そんな時は、自分と対話をします。小さな壁の様な物ですね。理香さんが仰っていたように本質、基本に戻ると答えは出てきます。嫌だなと思った事を行動に移す前に、対話して落ち着く事が出来ました。

素直に受け取れる様になった、自分に感謝です。今日も一日、おおきに。ありがとうさんですぅ!
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 666 665 664 663 662 660 661 654 652 659 658 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny