忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.10.19 Thursday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.06.20 Wednesday
■症状がひどいと、やっぱりメールしづらいですね。でもここで逃げたら治るものの治らないと自分の中で決めています。毎日返信が帰ってくることに、安心と幸せを感じています。本当に感謝です。(20歳代)
■基本ののんびり構えて「なんとかなるさ」精神でしたね(笑)忘れていましたよ。これってなんにでも当てはまりますね。頑張り過ぎない。この余裕が今の私に欠けていると思います。コツコツをさぼったりすると、けっこう長い間、さぼっちゃったなぁ・・・と頭に残るので。できることをコツコツ。岡本さんのいうように自分に合った方法が1番ですよね。(20歳代)
■太ったら食べなければいいと、ずっと思っていました。でもそれでは体は脂肪をためこむばかりなんですよね。分かっていても、食べたくなかったんです。でも今は、食べてもいいものを選んで食べて、お腹いっぱいにして、そして運動して、健康的な体に。と思っているので、夜も食べなくちゃと思えるようになってきました。(20歳代)
■昨日はメールしたように、夜大丈夫でした。満腹感を意識して「私はたっぷり食べた。もう大丈夫」と言い聞かせ、同時に「私は完治できる。コツコツやれば、理想の体を作ることもできる。自分を信じよう」と思いました。「自分を信じる」ということをとりわけ意識したことがなかったので、なんだか新鮮な気持ちで、こういう気持ちも大事にしたいなーと思いました。「継続は力なり」私のスローガン。忘れないように、今日も過ごしたいなと思います。(20歳代)
■今朝不思議なことがありましたよ。事務所で毎朝、十数名にコーヒーを入れて挨拶がてら配るのですが、係長が「ありがとう」と少し大きな声で言ってくれました。それがみなに聞こえたのか、その後配ったうちの3人が「ありがとう」と言ってくれました、いつもより大きい声で。配り終わるときには嬉しすぎて、にやけてしまいました。岡本さんがいう、基本は感謝。ありがとうの気持ち。という意味がすっごく実感できた瞬間でした。これですよね。ありがとうが言われたくてしてたんじゃなくて、自然としてたことに言われるととても嬉しい。だから、他の人にも、ありがとうといわれたいとか感謝されたいという気持ちをなしにして、向き合えばきっと、喜びが増しますね。今でもみんなが言ってくれたありがとう の余韻にひたっています。録音して、さびしい時、過食したくなった時に、聞きたいくらいですよ。(20歳代)
■『今日を重ねること。信じる自分が輝きますよ。走っても24時間、歩いても24時間。イライラしても24時間、穏やかに微笑んでいても24時間です』岡本さんのこの言葉、本当にそう思います。1日24時間はみんな平等で、その過ごし方次第でなんとでも、どうにでもなりますよね。まず健康で朝を迎えられたこと、家族がみんな健康で、安全に1日が過ごせたこと。それだけでも感謝ですよね。「おかげさまで」とは、何か見えないものに感謝する気持ちで、いろんな何かがあって、今の自分があると思うと、それだけでも感謝したくなると。まさに、そうですね。今の私は自分を信じて、のんびり、コツコツ1日を過ごすこと。その積み重ねが束となって大きくなった時、手帳を見てあー、こんなに日が経ったんだなんて、 意識せずとも思えるようになるんでしょうね。そうなる日が楽しみです。もっともっと、自分の力を信じて、周りで支えてくれるたくさんの人を感じて、日々を過ごしたいと思います。昨日は、自分の完治する力を信じたら、大丈夫だったんですよね。きっと心のどこかに「治らないかもしれない」って自分の決意を信じてあげられない心があったんだと思います。もう、こうなったらすり込み作戦で、自分を過信するくらい信じてあげます。(20歳代)
■いろいろなこと、細かいことに感謝できるようになると、なおさら「過食なんかで悩んでる場合じゃない」って思います。くじけそうな時、さびしいなって思った時、私は1人じゃない。コツコツ自分を信じて頑張ろうって、思い直す余裕がでてくるように、日々、いろんなことに「ありがとう」と言ったり思えたりするようになりたいなと思います。(20歳代)
■『何があっても私』自分を心から信じていたら、何があっても揺らがないですね。そこまで信じれるようになるためにも、コツコツと日々できることをやり続けて、大きな達成感、満足感を得たいと思います。そう思うと来月が楽しみです。1ヵ月後、2ヵ月後と進んでいきたいと思います。みんな、みんな頑張っていますもんね。岡本さんにもいつもいつも元気をもらっています。心の栄養です。(20歳代)
■『1つのことをコツコツ。1日に1つからだにいいことを』これ今年の目標の1つにします。1ヶ月、3ヶ月と続けられれば自信につながります。とにかく継続は力なり。私はその経験がまだないので、何かで実感して、自信をつけたいです。私、心の奥では全然自分に自信がもてていないと思います。いろんなことに関して「まだまだだなぁ・・・」って思ってばかりです。だからなおさら、何かコツコツを力にして自信につなげたいです。(20歳代)
■『肩の力を抜く。深呼吸をして自分を信じてみる。今が幸せであるといっぱい感じてみる。1人じゃないってことを忘れない』これをするだけでも、過食したくなったら、回避できそうなほど頼もしいですね。1人の夜も、今と同じ気持ちで、すごせたらいいなと思います。深呼吸なんて久しくしていなかったですよ。ムラムラっとやってきたら、まず深呼吸。そして完治できる私を信じてあげます。こちらこそ、いつでも私の状況を判断していただける方がいて、どれだけ心強いことか。本当に嬉しいのは私のほうです。(20歳代)
■昨日理香さんのホームページを読んで、寂しさやしんどさを感じて落ち込んでいるところから、元気を取り戻し始めました。あるもののありがたさを忘れないことが、今の私に必要です。ゆっくりでいいですもんね。いつもヒントをくれてありがとう。(30歳代)
■前回、なかなかうまく進まない事を正直に書いてから、気持ちが楽になりました。言葉を選ばずに、正直に。どうしてもよく見せようとしてしまいがちです。そこで壁を作ってしまうのですね?自分の殻の中に閉じこもりがちで悪循環になっていました。波はありますが、その波の高さはだいぶん低くなってきている事を確信しています。穏やかな波になっていけるように頑張ります。(20歳代)
■いろいろなことを立て直していくきっかけになり、何かスイッチが入った感じがします。普通のことがありがたいということもよく分かりました。パニックになったとき、何度もメールをありがとうございました。またぼちぼち進んでいきます。(30歳代)
■理香さんと会ってからひと月たち、何が変わっただろうと考えると、前のように自己否定のひどい落ち込みに入っていくことがなくなりました。高い理想を掲げすぎることもなくなり、自分の状態で楽しめること、心地良く感じることを大切にしていこうとなっています。自分の心が以前よりほぐれてきたんだと思います。これから先の自分の少しずつの変化が楽しみです。(30歳代)
■過食嘔吐を、これでいいのかと悩んでいた頃から早1ヶ月半が経ちます。まだまだ衝動的な過食嘔吐もありますが、前よりは進んでいると思ってます。私にとって完治がどこなのかは今は考えていません。早く治さないとと焦るのもやめています。なかなかうまくいかない事もあり、落ち込む事もしばしばでしたが、メールを続ける事で自信をつけさせてくれる岡本さんにホント感謝しています。(20歳代)
■なかなか素直にありがとうを言えなかった私ですが、意識しながらありがとうを言う様にしています。1日1日がすごく大事に感じているこの頃です。少しずつ少しずつですが進んでいけていることに、毎日頑張ってるねと自分を誉めてあげています。(20歳代)
■今日はちょっと気持ちが違います。いつもなら「リセット、リセット。今日からまた頑張ろう」ですが、今日は「このまま引き続き頑張ろう」です。土日、過食嘔吐なしが久々でとっても嬉しいんです。イライラした時、いつでも「自分を信じてあげよう。」と言い聞かせています。そうすると、我慢できるんですよね。食べることを。「痩せるし、気持ちも心も元に戻すんだよね、私。それ決めたんだから少しずつ過食を忘れていこう」と思えるようになりました。(20歳代)
■他の方も、同じように悩みながら試行錯誤して、進んでるんだなと思いました。気持ちしだいでどうにでも変わっていけるんだなと確信しました。どこかに、同じように頑張ってる人がいる。そう思えると心強くなれますよね。(20歳代)
■長期戦なので、とにかくコツコツ。できることをする。継続を力に変えて自信をつける。これを忘れずに今日もいきます。(20歳代)
■今までは結果を求めて急いでいました(結局はそれで焦っていらだって過食嘔吐をしていたのです)が、今は、満足できる結果を出すためには、そこにいたるまでの経過が大事で、小さなことでもコツコツとこなせば、いつかゴールできると確信しています。(20歳代)
■今することは何だ?って考える習慣がついてきました。メールをすることで、一日を振り返り、自分の気持ちが揺れているのやすぐ逃げたがることや投げやりだったのが分ってきました。気持ちがしんどいときは、食べたくなりますが、しないといけないことを先にするようになり、そのまま過食衝動も消えていることがあり、大発見って感じです。いろいろなことを気づかせてくれる理香さんに、感謝しています。(30歳代)
■ありがとうって言う言葉、分かってるつもり。でも恥ずかしい。素直になれず。で、なかなかありがとうを連発することができません。これこそ、コツコツ継続して習慣にすべきことですよね。いえなくて心の中で振り返ってみて、ありがたかったなと思って、あわててメールでお礼を言ったり、心の中でありがとうといったりすることばかりです。声に出して本人に言うべきですよね。最初は恥ずかしくても、何をいまさらと思っても、きっと、そのうちサラリといえるようになりますよね。 きっとそこまで私がなれば、夫も変わってるでしょうね。簡単だけど時間がかかりそうで。でも、思ったら言おうと思います。こころがけてみます。(20歳代)
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 669 670 694 693 692 691 690 689 668 667 666 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny