忍者ブログ
今をコツコツ在ることが、生きる、いや生かされている自分なのです。 あるがままの自分が「今、丁寧に、在る」。 そのままの自分を、そのままの自分が「知り得た」時、 これが求めていた答えだと納得しました。 有難く存じます。すべてのご縁に感謝を致します。
2017.12.15 Friday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.04.22 Sunday
T.Tさんからいただいたメール

今日は、午前中に、家からち30分ぐらい歩いた所にある美味しいお餅屋さんまで、おはぎを買いに行きました。
おはぎを買いに行く(目的)を持って、自分の足で買いに(実行)して、それを(達成)して帰ってきた時に食べるおはぎは最高ですね!
遠くま目標に向かって、テクテク歩いて買いに行ったおはぎ、1個何十円かなのに、すごく貴重で、何百万円にも感じました




それからバイト探し。まずは行動しようと思って、履歴書を書きました。
先に行動すると、気持ちが後からついてくるような感じで、より動く自分がイメージできるのか、動きやすくなるみたいです。3つのバイトの中から、時間とかいろいろ考えていると、これか・・ぃや。。こっちかな・・と、迷いだしたので、ちょっと保留にして、色々用事をしたりしながら過ごしました。

夕方に、甥っ子と父と母が遊びにきてくれ、
甥っ子が見せる「笑ったり喜んだりする感情」も、「泣いて気に入らなかったら怒ったりする感情」も、感情に良い悪いはなく、その全ての、感情自体が素晴らしいことなんやなって、大きく捉えて思えた自分がいました。

それも、この病気のおかげ、理香さんのおかげで学べたことで、苦しいことを乗り越えながら、すごくいい経験をしてきてるんやなって、改めて思いました。何より、大きく捉えてそう思える今の自分がすごく楽です。

その感情を抑えようとしたり、力で無理して頑張ろうとすると、自分がしんどいですもんね。
一歩下がることができると、自分が楽です
色んな感情を持って、自分をいっぱい表現している甥っ子を見て、いっぱい笑顔を向けられました。


親子の間で色んなやり取りを繰り返してきた中で、やっと「親への執着を手放そう」と芯から思えてから、それからも、よく母とも、父ともたまに会っているのですが、親というより、1人の意見として聞けるようになっていたり、依存するしんどさがなく、持ちつ持たれつのいい関係になれています。
今日も父が色々言っているのを聞きましたが、そういう時は、やっぱりしんどい感情も抱きます。でも前の自分は、そういう時、色々思った後に、
最後に、「もぅ、しんどいなぁ~っ」って相手に対する嫌な思いばかりだったのですが、今は、同じことを聞いても、はじめは、しんどい感情は抱きますが、それは大事な私の感情で、そのまま受け止めて、その後、人それぞれの価値観で、これが父の価値観なんやから、「まぁいっか」って思えて、自分のことを押し付けたり、引きずることなく、自分は自分で、それを大切にできるようになって、ゆっくり休むことができています。
切り替えが早くなって、楽な自分に戻ってきます

>今、自分と自分が「好き」と言える仲になりました。
>たくさんの人に愛されるより、
>自分自身に愛される方が幸せですね。

こうして、人の言ったことでしんどいなって思っても、自分に戻ってくることができるのも、自分自身に愛される方が幸せだということを、心の底から思えてきたからかもしれません。ゆっくり。ゆっくり。積み重ねて自分を築いていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL:

パスワード:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 385 384 383 379 382 381 380 378 377 376 370 
プロフィール
HN:
岡本理香
年齢:
54
性別:
女性
誕生日:
1963/07/29
職業:
精神作家・正看護師
趣味:
整理整頓
自己紹介:
岡本理香
精神作家&看護師&心ざわざわ理事長
1963.7.29生、AB型
大阪出身、現在神戸六甲山に在住、有馬温泉傍
整理整頓・ジクソーパズル・捨てることが特技
田原俊彦さんのライブ鑑賞が生きがい
向日葵・マリリンモンロー・真っ赤が好き
高嶺の花を羨むより、足元の豆を拾えが口癖
バーコード
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny